蒼星です。
今は夏ですが、蒼星の対面鑑定サロンにお越しいただく相談者のお客様にお出しするお茶は、いつも、通年、ホットのお茶です。

真夏でも、強制的に、熱いお茶をお出ししています。

なぜかと言えば、お悩みを抱えて、ご相談に来る皆様は、どういうわけか、どなたも、お体の芯が妙に冷えている方が多くて、気や血の巡りが滞っているようだからです。
もちろん、お悩みがある状態だから、何かしら、自律神経の乱れとか、お悩みに起因する体調不良の症状なだけなのかもしれないのですが、

表面的に暑がっておられたり汗を拭いていたりされていても、体の奥深い部分が、冷えておられる方が多いです。

サロンの来客用のお茶は、何種類かのフレーバーティを用意していて、
ご相談者のお客様がサロンに来られて、蒼星がご案内をする間に、お客様のお顔色をさっと一瞬で観相して、その方にその時いちばん良く合いそうな種類のお茶を、お淹れして、お出しします。

ご相談者のお客様は、鑑定中、お茶を飲まれながら、「なんだかこれすごく美味しい」、「どこのお茶ですか?」などと、驚きながら誉めてくださったり、

「私は普段はあんまりのどがかわかなくて、そんなにお茶を飲むほうではないのに、このお茶はなぜか何杯もすいすいとおかわりを飲んでしまう。」と、すごく不思議がりながらたくさん飲んでくださいます。

もちろん、お客様に美味しく飲んでいただけるように、高級な良いお茶をご用意しているのですが、
その上、ご体調にぴったり合っているものですと、さらにものすごく美味しく感じられるようなのです。

蒼星チョイスのお茶は、その時の時節の運気と、そのお客様ご当人の溜まっている邪気みたいなものを祓い、また、不足している金運やら仕事運、対人運などの各種の運気を高める香りのお茶を選んで、お出ししています。

できるだけ、術のご依頼をされない方にも、鑑定だけに来られるご希望の方にも、蒼星サロンから、お帰りになる際に運気が上がった状態で帰られますように、と、こっそり見えないサービスなのです。

「こっそり、お客様の気づかないうちに邪気を祓い、運気を上げさせています。」とか、キモイかなあと思っていたのと、
世阿弥も「秘すれば花なり。」と言っていたし、
人からは見えんところでさりげなくお助けしてればよろしかろう、
そんな自慢気に吹聴して歩くもんでもなかろうかなあ。と、思っていたのですが、

あまり寡黙に過ぎても却って良くないようで、
今回、話題にしました。

▼蒼星の鑑定をご希望される方はこちらから▼

おすすめの記事